JOURNAL

For Play:いつもの時間を少し楽しく

勉強もいいけれど、子ども心はいつもそばに。
それがフェバリットのステーショナリーシリーズ。
フィギュア造りのノウハウやアイデアを、普段使いの商品に落とし込み、おもしろさと実用性を兼ね備えた、鉛筆、ボールペン、消しゴム、マグネットをラインナップ。
特に鉛筆とその相棒の消しゴムは小学生の必需品。

消しゴムシリーズは定番の恐竜から、ペンギンやジンベエザメ、現生人類の頭蓋骨までもラインナップ。消しゴムといっても見た目はフィギュアそのもの。
特に恐竜は頭骨の雰囲気をそのままに、消しゴムにしてしまった自信作。
使った後はディスプレイすれば、学習机周りが少し華やかに。この消しゴムからステーショナリーシリーズはスタートし、鉛筆やマグネットなど派生していきました。
鉛筆は、恐竜のデザインはもちろん、ホホジロザメやキングペンギン、カンブリアモンスターなども。ホホジロザメとキングペンギンは鉛筆全体で1体を表現したおもしろデザイン。カンブリアモンスターはシルエットで可愛らしさが感じられます。
ちょっとしたアクセントにもなるペンシルトップ消しゴムが付属し、実用性と楽しさを両立しました。
使ってしまうのがもったいない?シリーズです。
4月から新1年生のみなさん、恐竜や生き物大好きなお子様、個性派ステーショナリーをお探しの方におすすめのアイテムです。
 
毎日使うものだからこそ遊び心をプラスして、いつもの時間を少しワクワクさせてくれます。

前の記事 次の記事