セール

タルボサウルス ビニールモデル

セール価格

価格 ¥1,980
( / )
Favorite AR

こわれにくいやわらか素材のあそべるフィギュア
"アジアのティラノサウルス"と呼ばれることもあるアジア最大級の肉食恐竜タルボサウルスのビニール製フィギュアです。小さなお子様が触れても安全な素材を使用しているため、リビングや子ども部屋に安心して遊んでいただけます。

タルボサウルスTarbosaurus

分類  :竜盤目/獣脚亜目/ティラノサウルス科
サイズ :全長9〜12メートル
生息時代:白亜紀後期

白亜紀後期のアジアに生息していた、ティラノサウルス科の中でも最大級の恐竜である。頭骨はティラノサウルスと比べると細い。また左右の幅が狭いことから、目が前方を向いておらず、立体視はできなかったと考えられている。大きさと形が似ているためティラノサウルスとの同属説が根強くあるが、ティラノサウルスよりもやや小型な体躯、3分の2ほどしかない頭骨の幅、前肢が短いため、多くの学者からは否定されている。

監修者 荒木一成さん インタビュー

アジア最大級の肉食恐竜、タルボサウルスがビニールモデルの仲間に加わりました。タルボサウルスについて荒木様はどのような印象をお持ちですか。
タルボサウルスは私が高校生のころに、京都伏見の青少年科学センターに何度も通ってスケッチした、ある意味私にとってはティラノサウルスよりも馴染みのある恐竜です。そんな恐竜がビニールモデルに加わり、とても嬉しいです。
タルボサウルスを立体化して頂きましたが、この造型にはどのようなストーリーが込められているのでしょうか?造型への想い、苦労された箇所、みどころ、アピールポイントなどを教えてください。
タルボサウルスはアジアの王者です。ティラノサウルスの近縁種なので、とても外観がよく似ていますが、タルボのほうが全体や頭部がスマートなイメージなので、それを表現しています。
タルボサウルスビニールモデルの彩色は鮮やかなブルーが目を引き、色自体が個性と感じられる1体に仕上げられています。今回どのようなイメージを元に決められたのでしょうか。また、参考にされた生物などがいれば教えてください。
シンプルですが良い色になったと思います。ほかのラインナップを考慮して決めましたが、クールな狩人のようなイメージになったんじゃないでしょうか。
最後にタルボサウルスビニールモデルについてコメントをお願いします。
ティラノサウルスのようなどっしりした肉食恐竜もいいですが、タルボサウルスのようにスマートで敏捷な肉食恐竜もカッコイイですよ!北米の王者とアジアの王者の戦いはどちらが勝つでしょうか!

監修者プロフィール

荒木一成(あらき かずなり)

自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける日本を代表する恐竜造形師。

総合監修:荒木一成

商品サイズ:L35×W20.5×H28.3cm / 335g

Item CD:70696

ビニールモデルについて

手で押すと簡単に凹む柔らさの「ソフトビニール」を使用した、ボリュームのあるモデル。柔軟性のある丈夫な素材を使用しているため落としても壊れにくく、いろんな場所で楽しんでいただけます。

素材、注意事項

素材:ATBC-PVC 対象年齢:7歳以上
●誤飲やケガの恐れがありますので、対象年齢未満の小さなお子様には与えないでください。●フィギュアは、本物の生物をリアルに再現する為、一部とがった所があります。取扱いには十分に注意してください。●鑑賞を目的とした商品ですので、ぶつけたり振り回すなど、乱暴な遊びをしないでください。●火気や暖房器具の近くで使用・保管しないでください。