JOURNAL

Feeling:“動”の姿を手のひらで ミズダコ

フェバリット初登場のタコ類。

ミズダコの体長は足を広げると3-5mにもなり、世界最大のタコでもあります。

通常は赤褐色の体色をしていますが、身を守るため岩や砂底と同じ保護色に変化させることができる芸達者なのです。

独特の姿からは愛嬌が感じられながらも、なにか怪しさが残る。でもカッコイイ。

手にとってしまえば、もう目が離せません。

この巨大な生物が力強く泳いでいる姿を想像してみると、水棲生物たちの多種多様な個性を感じさせられます。


前の記事 次の記事

RELATED PRODUCTS