JOURNAL

Let's Painting : ミニ ペイント ザ ダイナソーで動物をつくってみよう

現生する生物にフォーカスを当てたコンセプトでペイントしました。

King of Dinosaurのティラノサウルスはもちろん百獣の王"ライオン"をイメージ。シンプルながらたてがみがアクセントとなり、ティラノサウルスの風格と相まってお似合いです。

羽毛ティラノサウルスは"白頭鷲"、スピノサウルスは"ワニ"をイメージしています。

ブラキオサウルスは同じ首の長い"キリン"に。ブラキオを現生動物に例えるとこれしかありませんね。

アロサウルスはスマートな体型を活かし"シマウマ"に。細かで繊細な模様ですが、思った以上にシマウマになりました。

それぞれの恐竜に動物を当てはめた時、違和感の出ないようシルエットが近いものをチョイスするのがポイントの1つです。


次の記事

RELATED PRODUCTS