セール

ギガノトサウルス ビニールモデル

セール価格

価格 ¥2,200
( / )

こわれにくいやわらか素材のあそべるフィギュア
白亜紀後期の南米の覇者ギガノトサウルスのビニール製フィギュアです。近年発見された新しい恐竜で、若い恐竜ファンに特に人気があります。小さなお子様が触れても安全な素材を使用しているため、リビングや子ども部屋に安心して遊んでいただけます。

ギガノトサウルスGiganotosaurus

分類  :竜盤目/獣脚亜目/カルカロドントサウルス科
サイズ :全長12~14メートル
生息時代:白亜紀後期

白亜紀後期の南アメリカ大陸に生息していた大型肉食恐竜で、1993年に初めて化石が発見された比較的新しい恐竜である。頭骨だけで1.8mもあり、ティラノサウルスと比べると大きいが、形状は全体的に細長く、顎の力は骨などを砕くほどはなかったと考えられている。複数個体の化石がまとまって発見されたことから、群れで狩りを行いアルゼンチノサウルスなどの大型の竜脚類も狩りの対象にしていたのではないかと推測されている。アフリカ大陸の北部に生息していたカルカロドントサウルスは近縁種であり、このことは二大陸がかつて地続きであった根拠とされている。

監修者 荒木一成さん インタビュー

南米最大の肉食恐竜ギガノトサウルスがビニールモデルの仲間に加わりました。 ギガノトサウルスについてどのような印象をお持ちですか。
ギガノトサウルスは若い恐竜ファンたちからは特に人気のある恐竜なので、ついにビニールモデルに加わったので、とても嬉しいです。 鋭い歯と大きな頭、三本指の前足など、ジュラ紀の肉食恐竜の特徴を残した大型肉食という印象です。
今回ギガノトサウルスを立体化しましたが、造型にはどのようなストーリーが込められているのでしょうか? 造型への想い、苦労された箇所、みどころ、アピールポイントなどを教えてください。
ギガノトサウルスやカルカロドントサウルスなど、南米の肉食恐竜はのこぎりのような細かい鋭い歯の並んだ巨大な頭が大きな特徴なので、今回のビニールモデルでもその特徴を出して造形しました。
ギガノトサウルス ビニールモデルの彩色は全体的に渋めなグリーンとオレンジに仕上がりました。出来上がった商品の色を見てどのようなイメージを持たれますか。
シリーズでバッティングしない色や模様を考えますが、今回のカラーは他にはない、南米のジャングルに生息していそうな独特の色彩になったと思います。
最後にギガノトサウルス ビニールモデルについてコメントをお願いします。
南米最大の肉食恐竜ギガノトサウルスと北米最大のティラノサウルの夢の対決も、ビニールモデルならどんなに激しい戦いも大丈夫ですよ。
映画ジュラシックワールドの最新作に登場するという噂もあるので、ますます人気が出るかもしれませんね。どうぞガシガシ遊んでください!

監修者プロフィール

荒木一成(あらき かずなり)

自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける日本を代表する恐竜造形師。

総合監修:荒木一成

商品サイズ:L47×W18.5×H27cm / 440g

Item CD:70710

ビニールモデルについて

手で押すと簡単に凹む柔らさの「ソフトビニール」を使用した、ボリュームのあるモデル。柔軟性のある丈夫な素材を使用しているため落としても壊れにくく、いろんな場所で楽しんでいただけます。

素材、注意事項

素材:ATBC-PVC 対象年齢:7歳以上
●誤飲やケガの恐れがありますので、対象年齢未満の小さなお子様には与えないでください。●フィギュアは、本物の生物をリアルに再現する為、一部とがった所があります。取扱いには十分に注意してください。●ぶつけたり振り回すなど、乱暴な遊びをしないでください。●水に浸したり、火気周辺で使用・保管しないでください。