JOURNAL

Let's Painting : シルバーアロワナ アルビノ個体

シルバーアロワナのアルビノ個体verをペイント。
アルビノ個体は「全身が白く、目が赤い」ということが大きな特徴になります。全身が白くなるのは、全身の皮膚の色素が生まれつき極端に不足している事が原因です。また、目が赤く見えるのは、目の中の色素がほとんどなく、目の中を流れている赤い血液が透けて見えるためです。個体数は少なく、希少性の高さから熱帯魚の世界では喜ばれています。

シンプルながら、奥深い白(プラチナシルバー)が美しく、通常のシルバーアロワナの"シルバー"との違いが現れています。なんといっても目の赤色がアルビノだということを物語っています。また、ヒレの若干の青みや背中の黄色がアクセントとなっています。

古代魚フィギュアシリーズのシークレットモデルとして販売してみたい1体に仕上がりました。


前の記事 次の記事

RELATED PRODUCTS