JOURNAL

Development Item:カルノタウルスソフトモデル彩色サンプル

現在鋭意開発中のカルノタウルス ソフトモデルの彩色サンプルを少し公開

外見上の大きな特徴は頭部の2対の角。カルノタウルスという名前に「肉を食べる牛」という意味があるように、牛のような角に見えます。

前肢はティラノサウルスより短いですが、4本の指を持っています。

色合いは、フェバリットではあまり使われていなかった紫色系。当初もう少し薄い色味のサンプルも存在していましたが、カルノタウルスにお似合いの良いイメージに仕上がりました。

ソフトモデルでは初となるカルノタウルスですが、以前ポリレジン製のデスクトップモデル、スカル&ジョーズモデルで製品化されていた恐竜です。久々の登場、ご期待ください。


前の記事 次の記事

RELATED PRODUCTS