セール

ギガノトサウルス ソフトモデル

セール価格

価格 ¥1,320
( / )
Favorite AR

ソフト素材を使用した"あつめる"恐竜フィギュア
白亜紀後期の南米の覇者ギガノトサウルスのPVC製フィギュアです。近年発見された新しい恐竜で、若い恐竜ファンに特に人気があります。コレクションしやすいサイズで、遊ぶだけでなくディスプレイとしてもお楽しみいただけます。

ギガノトサウルスGiganotosaurus

分類  :竜盤目/獣脚亜目/カルカロドントサウルス科
サイズ :全長12~14メートル
生息時代:白亜紀後期

白亜紀後期の南アメリカ大陸に生息していた大型肉食恐竜で、1993年に初めて化石が発見された比較的新しい恐竜である。頭骨だけで1.8mもあり、ティラノサウルスと比べると大きいが、形状は全体的に細長く、顎の力は骨などを砕くほどはなかったと考えられている。複数個体の化石がまとまって発見されたことから、群れで狩りを行いアルゼンチノサウルスなどの大型の竜脚類も狩りの対象にしていたのではないかと推測されている。アフリカ大陸の北部に生息していたカルカロドントサウルスは近縁種であり、このことは二大陸がかつて地続きであった根拠とされている。

監修者 荒木一成さん インタビュー

南米最大の肉食恐竜ギガノトサウルスがソフトモデルの仲間に加わりました。 ギガノトサウルスについてどのような印象をお持ちですか。
ギガノトサウルスは私みたいに初老の恐竜ファンからすると、中年すぎてから知った、新しい恐竜という印象です。
ジュラ紀の南米で絶滅したと思われていた竜脚類が、サルタサウルスやアマルガサウルスなど変わった姿で白亜紀にまだ生息していて、それに対する肉食恐竜の代表みたいなイメージでした。 若い恐竜ファンにはもうお馴染みの恐竜なので、ギガノトサウルスのファンの人も多いように思いますね。
ギガノトサウルス ソフトモデルを造形するにあたり、難しかった箇所やぜひここを見て欲しい! といったこだわりの箇所を教えてください。
大型の肉食恐竜なので、ぱっと見はティラノサウルスによく似ていますが、ギガノトサウルスやカルカロドントサウルスなど南米の肉食恐竜は歯がのこぎりのように多くて特徴がありますね。頭骨の形も大きくシャープでカッコイイので、その特徴を出せるよう作りました。
ポージングや台座部分については、どのようなイメージで造形されたのでしょうか。
あまり奇抜のポーズにしていませんが、手のひらを前に向けるような形にして、目の前にいる獲物や敵を威嚇しているようなイメージです。
ベースはいつも同じ、岩の点在する砂地で、ワンパターンですみません(笑)
ギガノトサウルス ソフトモデルの彩色全般について、意識された部分はありますか。
まず、いつもと同じくシリーズであまり被っていない色や模様の組み合わせになりますが、今回のギガノトサウルスは頭骨の形が前眼窩孔の大きさや隆起部分に特徴があるので、その部分にワンポイントで色を乗せてみました。
最後にギガノトサウルス ソフトモデルについてコメントをお願いします。
南米産の大型肉食恐竜です。北米の王者ティラノサウルスと夢の対決も良いですね。 せっかくなら南米の草食恐竜もラインナップに追加したいところですね。 また、映画ジュラシックワールドの最新作にも登場するという噂があるので、ますます人気が上がるかもしれませんね。

監修者プロフィール

荒木一成(あらき かずなり)

自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける日本を代表する恐竜造形師。

総合監修:荒木一成

商品サイズ:L23×W8.4×H11cm / 123g

Item CD:73333

ソフトモデルについて

柔らい素材を使用した壊れにくいソフトフィギュア。手で持ちやすいサイズと豊富なラインアップでコレクションしやすい商品です。

素材、注意事項

素材:ATBC-PVC 対象年齢:7歳以上
●誤飲やケガの恐れがありますので、対象年齢未満の小さなお子様には与えないでください。●フィギュアは、本物の生物をリアルに再現する為、一部とがった所があります。取扱いには十分に注意してください。●鑑賞を目的とした商品ですので、ぶつけたり振り回すなど、乱暴な遊びをしないでください。●火気や暖房器具の近くで使用・保管しないでください。