セール

スピノサウルス ミニモデル

セール価格

価格 ¥550
( / )
Favorite AR

手のひらサイズの恐竜フィギュア
ティラノサウルスと双璧をなす肉食恐竜スピノサウルスのPVC製ミニフィギュアです。ディスプレイしやすいサイズなので、デスク周りや棚のアクセントなどお好きな場所に飾っていただけます。背景台紙になる情報カードが付属します。

スピノサウルスSpinosaurus

分類  :竜盤目/獣脚亜目/スピノサウルス科
サイズ :全長13~15メートル
生息時代:白亜紀前期末から後期

背中に高さ1.8mにも達する“帆”があるのが最大の特徴で、体温調節や敵への威嚇、異性へのアピールのために用いていたと考えられている。歯が比較的真っ直ぐで、顎の形状が細長いことなど、他の獣脚類と異なる特徴がある。1912年に発掘された化石標本は、第2次世界大戦の空襲によって失われ、研究が停滞していたが、近年発掘された化石により、ワニのような半水棲の生態であった可能性も指摘されている。

監修者 荒木一成さん インタビュー

ダイナソーミニモデルは、手のひらサイズの精巧なミニフィギュアとなりますが、小さなフィギュアについてどのような印象を持たれているのでしょうか。
大きなモデルやデスクトップモデルは存在感もあり、ディテールも精密ですが、ズラッと並べるには場所も必要です。その点ミニフィギュアだと本棚の一部や机の片隅にでもディスプレイでき、コレクションには最適だと思います。 小さなモデルなので、精密なディテールが施せない分、その恐竜の特徴が一目で分かるように造形しています。
ダイナソーキーリングとして販売していた5種の恐竜に、新規造形の4種をプラスした全9種のラインナップとなりました。新規造形の4種についての造型、彩色についてのコンセプトを教えてください。
ティラノサウルスは最新の羽毛タイプです。スピノサウルスは水棲タイプではなく、あえてカッコイイ陸生スタイルで。アンキロサウルスは小さいながら重厚なイメージで。プテラノドン悠々と空を飛んでいるイメージで造形しています。 色はそれぞれの恐竜のイメージで、なおかつほかのラインナップと一緒にならないように配色しました。
手のひらサイズのフィギュアシリーズですので、気軽にどこへでもディスプレイでき、様々なシチュエーションで楽しむ事ができます。荒木様のオススメのディスプレイ方法、演出方法などがあれば教えて下さい。
ダイナソーミニモデルは小さくて場所を取らないので、本棚の空いたスペースやデスクやパソコンの周りに置いたり、室内の観葉植物の鉢植えのアクセントにも面白いかもしれませんね。またミニモデルを使ってミニジオラマなんかを作ってみても面白いと思います。
最後にこのモデルについてコメントをお願いします。
小さいけどリアルでかっこいいダイナソーミニモデル。たくさん集めて遊んだり、あなたのお気に入りの場所に置いて可愛がってください。

監修者プロフィール

荒木一成(あらき かずなり)

自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける日本を代表する恐竜造形師。

総合監修:荒木一成

商品サイズ:L8.5×W3.5×H5cm / 14g

Item CD:73203

ミニモデルについて

もっと気軽に生物フィギュアを楽しんでもらいたい。そんな想いから誕生したミニフィギュアです。手の平に乗るコンパクトサイズなので、インテリア小物と組み合わせるなど、いろいろな方法でディスプレイを楽しむことができます。

素材、注意事項

素材:ATBC-PVC 対象年齢:7歳以上
●誤飲やケガの恐れがありますので、対象年齢未満の小さなお子様には与えないでください。●フィギュアは、本物の生物をリアルに再現する為、一部とがった所があります。取扱いには十分に注意してください。●鑑賞を目的とした商品ですので、ぶつけたり振り回すなど乱暴な遊びをしないでください。●火気や暖房器具の近くで使用・保管しないでください。