JOURNAL

Feeling : シルバーアロワナ ソフトモデル

「シルバーアロワナ」
シルバーアロワナは、全長が1m近くにまで成長するアロワナの中でも大型種です。およそ5,000万年前からほとんど姿が変化していない「生きた化石」としても有名です。体高に比べて厚みのない側扁した体型で、表面は大きな鱗に覆われています。口は水面の獲物を狙うために上方に向かって開き、下顎の先には2本の髭があり、水面に落ちてくる虫などを感知するためのセンサーの役割を持っています。アマゾン川流域では、食用としてだけでなく、競技釣りの対象魚としても人気があり、日本では、稚魚の入手が容易で飼育のしやすさから観賞魚としてポピュラーな魚として親しまれています。

「悠々と優雅に」
熱帯魚ショップでも多く見かけることができ、その優雅なシルエットは観賞魚としても人気のあるなじみ深い魚です。シリーズの中では比較的新しくでてきた古代魚で、一般的な魚に近い形をしていますが、その中で古代魚の特徴を見る事ができます。1mクラスに育った貫禄ある老成個体をモチーフに製作され、ウロコやヒレの形状、体型など細かなディテールまでも表現し、造型、彩色共に本格的なシルバーアロワナのフィギュアに仕上がっています。悠々と前方へ泳いでいくようなイメージが感じられ、動きにも注目したいモデルです。

「原型制作:守亜 和由紀 氏」
自然史系造形作家。群馬大学教育学部美術専攻工芸研卒。
2000年 アクアプラントとしての活動開始。
自然史系造形作家であり「私的熱帯世界」をコンセプトにしている。

「エンシェントフィッシュ | 古代魚 ソフトモデル」
古代魚をモチーフとしたハイクオリティーなフィギュアシリーズ。低価格ながらディテールにこだわり、リアルな造形、彩色をお楽しみ頂けます。エンシェントフィッシュシリーズ制作にあたり最大のコンセプトは、野生本来の生きて泳いでいる姿を生き写しにしつつ、傷一つなく育ったパーフェクトな理想的な姿を作り出すこと。活き活きとした姿をそのまま切り取ったような情景が感じられます。


前の記事 次の記事

RELATED PRODUCTS