JOURNAL

Let's Painting : 日本の恐竜を日本的に vol.4

日本の恐竜に親しみを込めて、フクイラプトルを日本的なイメージで表現してみました。

〈フクイラプトル〉

日本で発見された肉食恐竜として、初めて全身骨格が復元された恐竜です。かつてはジュラ紀後期の中国に生息していたシンラプトルの近縁種と考えられていましたが、大きな手の爪や走行に適した長い後肢などの特徴から、アロサウルス類の中でも進化したタイプであるメガラプトル類であったという説が近年発表されています。

〈豆絞り〉
豆絞り柄は、豆粒のような丸い文様が一面に表現された柄です。手ぬぐいや、お祭りの鉢巻きの定番の模様として古くから親しまれています。豆絞りは、現代のドット柄を連想させてくれるので馴染み深い柄といえますね。


前の記事 次の記事

RELATED PRODUCTS