JOURNAL

Development Item:ダイナソーソフトモデル

ディスプレイしやすいサイズ感とハイクオリティーなディテールが人気のソフトモデルシリーズ。
 
種類も豊富で、お子様から大人の方まで、広く親しまれているスタンダードタイプのリアルフィギュアです。
 
ただ今、仲間を追加すべく、ながーい大型草食性恐竜から翼竜、アジアを代表する肉食性恐竜など、個性ある恐竜6体を新たに開発中。
無着色ではありますがサンプルを少し公開。
恐竜は...シルエットでもうお分かりかと思います。
2020年春以降発売予定。
現在販売している16種に新恐竜6体が加わり、全22体へと大変にぎやかになります。 
原型は日本を代表する恐竜造形師である荒木一成氏に依頼しているので、皮膚や筋肉の表現に至るまで作り込まれています。
 
造形だけでなく、ポージングやそれぞれの生物の身体的特徴までこだわって再現した本物志向の一体。
 
お楽しみに!

前の記事 次の記事